連載「安心ひきこもりLIFE」


 6カ月以上、働かない息子をめぐって親子がいがみ合う状態を「社会的ひきこもり」と呼びます。逆に言えば、このいがみ合いから距離をとることができれば、われわれが目指すひきこもり休戦状態となります。ひきこもりダディーの関心は結局のところ、老後の不安ただひとつです。大金持ちであったり友人や仲間の多いダディーは、自分の心配が少ないので、息子がひきこもっていても取り乱すことはありません。貧しく友だちもいないダディーだけが、すねかじり息子のせいで老後の惨めさが倍増すると、腹を立てているのです。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。