不登校新聞

439号 2016/8/1

不登校と古墳の関係性を調べたい

2016年07月29日 13:12 by shiko


「企画の芽」は、まだ企画として昇華していない編集部員の思いつきを、いずれ企画になることを願いながら執筆していくコーナーです。

 不登校になって20年、『不登校新聞』の編集長になって10年、さすがに誰も気にならない「不登校にまつわる疑問」も抱えるようになった。たとえば、不登校経験者・当事者における「古墳好きの割合」だ。
 
 アニメやゲームが好き、ネットが好き……、という人には山ほど出会ってきた。すこし不登校をたしなんだ人であれば「NHKの教育番組についてやたらとくわしい」「深夜放送しかないマイナースポーツ事情についてやたらとくわしい」という人も多いだろう。ところが古墳だ。作家・澤宮優さんは不登校経験者であり、本紙でも取材した人。この澤宮さんが10代のころハマったのが古墳めぐり。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

私の孤独を紛らわしてくれた ブルーハーツの歌詞

474号 2018/1/15

ひきこもり「おさんぽ女子会」始めました

474号 2018/1/15

走り始めた国の検討会議 不登校の歴史vol.474

474号 2018/1/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...