不登校新聞

439号 2016/8/1

フリースクール等検討会議、意見公募

2016年07月29日 13:13 by shiko


 フリースクールに関して文科省が初めて設置した有識者会議「フリースクール等に関する検討会議」の中間まとめが発表され、意見募集(パブリックコメント)が7月19日から開始された。
 
 中間まとめによれば「今後も学校の取り組みについては一層の充実を図る必要があるが、長期にわたる不登校に対しては学校以外の場での支援も必要だ」と位置づけた。そのうえで今後は、学校・教育委員会と民間団体(公民)の連携、家庭にいる不登校の子への支援などの支援体制を進めていく重要性を訴えた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

教育機会確保法の現在地、学校外の居場所で起きている変化

534号 2020/7/15

フリースクールの適正評価とは、東京学芸大学研究班が示した提言

527号 2020/4/1

「多様法のこれから」を議論 不登校の歴史vol.511

511号 2019/8/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

578号 2022/5/15

2021年、初の民間フリースクールとなる「フリースクールMINE」が鹿児島...

577号 2022/5/1

項目にチェックするだけで、学校と親が話し合いをする際に使える資料にもなる「...

576号 2022/4/15

子育ての話題では、お父さんがどうしても置いてきぼりになりがちです。夫婦です...