不登校新聞

439号 2016/8/1

的外れな文科省の9月1日自殺予防

2016年07月29日 15:03 by kito-shin
2016年07月29日 15:03 by kito-shin


 学校の夏休みを前に文科省が、夏休み明け前後に子どもの自殺が急増するので自殺予防の取り組みを全国の教育委員会と学校に呼びかける7月8日付通知を出した。

 通知は、①夏休み前にアンケートや教育相談を実施し早期発見に努める、②保護者に夏休み中の見守りを依頼する、③夏休み明け前後の見守り活動を強化、④自殺をほのめかす書き込みのネットパットロールの強化などを要請した。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『不登校新聞』のおすすめ

624号 2024/4/15

『不登校新聞』のおすすめ

623号 2024/4/1

編集後記

623号 2024/4/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…