基調報告をする古庄健さん

 2017年3月4日~5日にかけて、「第12回全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京」が開催された。(主催・若者支援全国協同連絡会)不登校、ひきこもり、発達障害、就労支援などの問題に取り組む支援者や親など、のべ1000人以上が参加した。
 
 「フリースクール・親の会と地域行政の連携」について考える分科会では、「登校拒否・不登校問題全国連絡会」の古庄健さんが基調報告した。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。