不登校新聞

196号(2006.6.15)

子どもの権利条約フォーラムふくしま発足

2018年11月27日 17:00 by shiko



 

 2006年5月末、「子どもの権利条約フォーラム★ふくしま」が発足した。国連子どもの権利条約の理念を実現するため、県内の研究者やNPO関係者らが設立した。

 代表は立柳聡氏(福島県立医大看護学部)、副代表4名のなかには、フリースクール寺子屋方丈舎の江川和弥氏も入っている。

 フォーラム設立のきっかけとなったのは、05年10月、国連子どもの権利委員ローター・クラップマン氏を招いてタウンミーティングを開催したことだった。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

大きく変化した法案 不登校の歴史vol.505

505号 2019/5/1

かがり火

505号 2019/5/1

ひといき

505号 2019/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

505号 2019/5/1

発達障害、家庭内暴力、不登校、ひきこもり、うつ病などを経て2011年、「も...

504号 2019/4/15

千葉県習志野市で行なわれたシンポジウム「私にとっての不登校」では、不登校経...

503号 2019/4/1

幼稚園から小学校の低学年まで不登校。現在はリクルート社で不登校の子らへの学...