不登校新聞

590号 2022/11/15

不登校大幅増加の背景に何が 文科省有識者会議委員が解説

2022年11月14日 12:54 by kito-shin
2022年11月14日 12:54 by kito-shin

 文科省が発表した調査結果により、2021年度の小中学生の不登校は約24.5万人であることがわかりました。前年度より大幅な増加、20万人越えは初めてです。不登校大幅増加の背景には何があるのでしょうか。「フリースクール全国ネットワーク」代表理事で、文科省の「不登校に関する調査研究協力者会議」委員をつとめた江川和弥さんに聞きました。※写真は江川和弥さん

* * *  

  不登校が増加した原因として新型コロナウイルスの影響がよく挙げられますが、私はそうは思いません。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【速報】「超党派多様な学びを創る議員連盟」発足 学校外の学びの支援拡充へ

591号 2022/12/1

【全文公開】不登校が過去最多の24万人超 最新の調査結果から読み解く不登校の現状

590号 2022/11/15

ホームエデュケーション家庭301世帯を調査 月額費用や困りごとは

589号 2022/11/1

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…

588号 2022/10/15

不登校という同じ状況においても、娘と母で見えることはちがってきます。親子ゆえの…