不登校新聞

384号 (2014.4.15)

子ども若者編集部とは

2014年04月14日 15:36 by kito-shin


 「子ども若者編集部」とは、不登校やひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。おもに本紙5面を担当しています。現在、13歳から35歳までの子ども若者が参加しています。
 
 「子ども若者編集部」は毎月1回集まり、編集会議を行なっています。毎回10名前後の編集部員が集まり、みんなで話し合いながら、さまざまな企画を検討し、記事にしています。参加方法は下記の読者有料ページに記載されています。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

474号 2018/1/15

【公開】全国のフリースクール・フリースペース一覧

473号 2018/1/1

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

473号 2018/1/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...