不登校新聞

397号 2014/11/1

ひきこもりの僕のフツーの一日

2014年10月30日 14:39 by kito-shin


 今回はひきこもり当事者のふだんの一日を執筆してもらった。「あるある」と共感していただける部分もあると思う。当事者のリアルを感じていただければ幸い。

■午後10時~
お昼ごろに寝たので起きる。頭が痛くてモヤモヤするのでお風呂に入り、頭をよくマッサージしながら洗う(これで頭が少しスッキリする)。

■午前1時~3時
寝ようとするのだけど寝れない。

■午前3時~
寝れないので起きる。こんな夜中でやれることもないのでテレビゲームかインターネットの動画サイトでも見る。

■午前5時~6時
親が起きて来るので、それに合わせて話したいときは話して、朝ご飯を食べる。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...