不登校新聞

397号 2014/11/1

ひきこもりの僕のフツーの一日

2014年10月30日 14:39 by kito-shin
2014年10月30日 14:39 by kito-shin


 今回はひきこもり当事者のふだんの一日を執筆してもらった。「あるある」と共感していただける部分もあると思う。当事者のリアルを感じていただければ幸い。

■午後10時~
お昼ごろに寝たので起きる。頭が痛くてモヤモヤするのでお風呂に入り、頭をよくマッサージしながら洗う(これで頭が少しスッキリする)。

■午前1時~3時
寝ようとするのだけど寝れない。

■午前3時~
寝れないので起きる。こんな夜中でやれることもないのでテレビゲームかインターネットの動画サイトでも見る。

■午前5時~6時
親が起きて来るので、それに合わせて話したいときは話して、朝ご飯を食べる。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『不登校新聞』のおすすめ

626号 2024/5/15

編集後記

626号 2024/5/15

『不登校新聞』のおすすめ

625号 2024/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

626号 2024/5/15

旅人「キノ」がさまざまな国を巡る『キノの旅 the Beautiful Wor…

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…