「原発ゼロ」。これは多くの国民の意見であることは公聴会や各種調査でもはっきりしている。福島の人々の苦しみも大変なものだ。

3・11をきっかけに、いつのまにか原発日本列島にしてしまった恐怖と愚かさに気がついて、原発に依存しない社会をはっきり求め始めた。ところが政府は、大飯原発の再稼働を認め、脱原発への方向性もさっぱり見えない。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。