都内某所にて開かれた「世間話研究会」の定例会に行ってきた。
 
 世間話というと、私たちは近所のおばさんたちの井戸端会議や、友人たちとのとりとめのない会話を思い浮かべるが、それはちがう(と、言いつつ、取材陣も誤解してたが)。世間話研究会は、バリバリの民俗学(日本人の暮らしや文化を明らかにしようとする学問)研究会なのである。というのも「世間話」とは民俗学用語で、広い意味で「社会で行き交いする『話』」のことを指すからだ。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。