不登校新聞

290号(2010.5.15)

Q&A「せめて保健室登校だけでもしたほうがいいのでしょうか?」

2013年11月12日 16:04 by nakajima_


Q学校から保健室登校をすすめられました。行けたら行ったほうがいいですか?

 保健の先生など、別室におられる先生が不登校に対して理解がある場合、その場所が安心できる居場所になるお子さんもいます。

 しかし、別室登校が学校につなぎとめる手段としてのものだったり、教室へ入るための練習の場だったりすると「みんながいる教室に入れない」という自己否定感を強めることにつながる場合もあり、不登校で苦しんでいる子どもの心をますます傷つけることになりかねません。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「お盆休みの里帰りがしんどい」不登校の親子で乗り切るコツは

512号 2019/8/15

不登校・ひきこもりが働くために必要な前提は、ただひとつ

508号 2019/6/15

進学・就職とまわりが動き出す春、親子で焦らないための極意とは

502号 2019/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...

517号 2019/11/1

不登校経験者の子ども若者からも人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。...