2015年9月2日、フリースクール、夜間中学校の合同議連総会(座長・馳浩議員)で「【未定稿】普通教育の多様な機会の確保に関する法律案」(座長試案) が提示された。条文案が提示されたのはこれで2回目。

 議員らによる質疑では、今回も「個別学習計画」についての質問が相次いだ。当初は、今回の議連総会で条文案を承認し、各党調整に入る予定だったが、条文は承認されないまま各党内での調整へと入った。

 各党での調整は10日間ほど。その後、議連総会が再び開かれ、各党からの意見が持ち寄られる。
 
「【未定稿】普通教育の多様な機会の確保に関する法律案」はこちらよりダウンロード可能