不登校新聞

461号 2017/7/1

ひといき

2017年07月14日 10:12 by kito-shin


 私はもともと超合金ロボのように身体がカタいのだが、先日、ひさしぶりにストレッチをしてみたら、自分の想定以上にカチカチだった。かなりのやせ型でもあるので、さながらマッチ棒だ。曲げようとしたら、ポキっと折れてしまうにちがいない。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

2度の自殺未遂から精神科医へ 支えになったのは「薬」ではなく

466号 2017/9/15

一週間で8人もの子どもが自殺 9月1日報道に

466号 2017/9/15

フリースクールへの視察 不登校の歴史vol.466

466号 2017/9/15

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...

465号 2017/9/1

8月25日、本紙を含む子ども支援に関わるNPO団体が共同メッセージ「学校へ...

464号 2017/8/15

本人は入学式前から、ピカピカのランドセルや「拾ってきた」という謎のワンピー...