不登校新聞

369号 (2013.09.01)

児童虐待過去最多、6万件突破

2013年11月14日 14:42 by kito-shin


 7月25日、厚生労働省は2012年度中に全国の児童相談所が対応した虐待相談対応件数の速報値を発表した。それによると、6万6807件(前年度比6888件増)と、統計を開始した1990年度以降、22年連続で過去最多を更新した。6万件を突破したのは初めて。

 都道府県別にみると、大阪府6079件(368件増)がもっとも多く、以下、東京都4788件(229件増)、千葉県3961件(1573件増)、埼玉県3767件(306件増)となっている。

 前年度との比較では、愛媛県1・70倍、千葉県1・66倍、鳥取県1・63倍と、他県と比して突出して増加した。

 虐待による死亡12年度は99人

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

次号は衆院選特集「不登校についての政党アンケート」を発表します

467号 2017/10/1

不登校対策に来年度73億円、その使い道をご存知ですか?

467号 2017/10/1

『不登校新聞』らが共同メッセージ発信 「9月1日」の子どもの自殺に向けて【公開】

465号 2017/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...