不登校新聞

492号 2018/10/15

初めて学校が楽しいと思った日が一変した「ジャックダニエル事件」【別室登校中の14歳手記】

2018年10月26日 11:10 by kito-shin


観際メルさんが黒板に書いたロゴ

連載「ただいま別室登校中!」vol.22

 私の部屋の本棚には、さまざまな洋酒の小瓶が並んでいます。

 本を並べていないところに、ジン、スコッチ、バーボン、ウォッカなどのかわいいミニボトルを飾っています。もちろん、私は未成年なので、中身は飲んでいませんよ。

 私は、洋酒のラベルのデザインや瓶のかたちを見るのがとても好きなのです。親に連れられてお酒や食料品の小売店に行くうちに、酒瓶のデザインに心惹かれるようになったからです。それから機会があるごとに、少しずつミニボトルの瓶を集めるようになりました。

 さて、私が保健室登校から別室登校になったことは前回書きました。

 別室登校では、空き教室に私ひとりの状態で、どのイスにも座り放題、黒板にも書き放題です。空き教室の雰囲気にも慣れ、“自由”を感じていた私は、あるアイデアを思いつきました。

 それは、黒板いっぱいにお酒のラベルを書き、それをネタとしてブログに投稿する、というものでした。「黒板アート」のようなものです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

1年間、連載を続けて私が私に思うこと【別室登校中の14歳手記】

494号 2018/11/15

別室登校だから始まった私の「新しいこと」【別室登校中の14歳手記】

493号 2018/11/1

先生から突然告げられた「別室への転居」【別室登校中の14歳手記】

491号 2018/10/1

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

502号 2019/3/15

小学4年生の夏休み明けから不登校になり、学校復帰を焦るなかでひきこもりも始...

501号 2019/3/1

不登校の子を持つ親であり、昨年4月にフリースクール『IFラボ』を都内で開設...

500号 2019/2/15

昨年末に不登校新聞社が開催したシンポジウム「不登校の人が一歩を踏み出す時」...