不登校新聞

494号 2018/11/15

1年間、連載を続けて私が私に思うこと【別室登校中の14歳手記】

2018年11月12日 16:09 by kito-shin



連載「ただいま別室登校中!」vol.24 最終回

 この連載も今回で終わりになります。丸1年、計24回、小学校入学前から中学校3年生にかけての出来事や思いをふり返ってきました。

 1年ちょっと前、『不登校新聞』から「連載を書いてみない?」と打診があったときは、本当にうれしかったです。

 個人的なブログは書いていましたが、有料の媒体にも書いてみたいという思いは前からありましたが、誰にも言わず胸の内に秘めたまま「叶わない夢なのかな」とあきらめかけていました。

 ある日「願いは口に出せば叶う」という趣旨の格言を耳にして、実際に言葉にして周囲に伝えるようになりました。

 そうしたら言い始めてなんと3日目に、本当に編集部からメールが来て、心底びっくりしたのを覚えています。みなさんも、願い事は言葉にしたほうが叶うのかもしれませんよ(笑)。

 連載を始めるにあたっては、初回から最終回まで、自分のなかの出来事を時系列で洗い出し、大まかに方針を立てて書きました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

別室登校だから始まった私の「新しいこと」【別室登校中の14歳手記】

493号 2018/11/1

初めて学校が楽しいと思った日が一変した「ジャックダニエル事件」【別室登校中の14歳手記】

492号 2018/10/15

先生から突然告げられた「別室への転居」【別室登校中の14歳手記】

491号 2018/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

504号 2019/4/15

千葉県習志野市で行なわれたシンポジウム「私にとっての不登校」では、不登校経...

503号 2019/4/1

幼稚園から小学校の低学年まで不登校。現在はリクルート社で不登校の子らへの学...

502号 2019/3/15

小学4年生の夏休み明けから不登校になり、学校復帰を焦るなかでひきこもりも始...