不登校新聞

507号 2019/6/1

ひきこもったまま恋愛できた、ネット恋愛の私のやり方

2019年05月28日 12:09 by kito-shin

 みなさんは「ネット恋愛」をしたことありますか? 私はあります。私は現実ではいい人と出会うチャンスに恵まれませんでしたが、ネットで好きな人に出会うことができました。

 ネット恋愛なら、ひきこもったままでもパートナーを見つけることができるかもしれません。以下に私のネット恋愛のプロセスを書いてみようと思います。

 私と彼との最初の出会いは、ツイキャスという動画配信サイトで彼の配信を観たことからでした。私が「初見です」と書き込むと、彼から「ありがとう」と返信が来ました。

 動画がおもしろかったので、その後、なんども彼の動画を観て、メールやりとりし、仲よくなっていきました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

中学は1カ月しか行かなかった。でも「私は大丈夫だ」と思えた理由

516号 2019/10/15

30歳をすぎてわかった 不登校した私に必要だったことは

516号 2019/10/15

自分の不登校理由、どうしても見つかりませんでした

516号 2019/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

516号 2019/10/15

NGO「ピースボート」のスタッフで、不登校経験者でもある堀口恵さん。「中学...

515号 2019/10/1

不登校の子とともに25年間、歩んでこられた「フリースペース コスモ」の佐藤...

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...