不登校新聞

357号(2013.3.1)

不登校の歴史 第357回

2013年08月07日 14:27 by kito-shin

「子ども中心の教育を」 

 フリースクール全国ネットワークが誕生して8年後、前号で述べた背景から、2009年1月11日・12日、第1回日本フリースクール大会(以下、JDEC)が東京で開催された。

 JDECでは、不登校の子どもたちの居場所・学び場として発展してきたフリースクールとしての社会的意義から、不登校への理解と学校以外の教育の存在への理解を求めると同時にもう一つ、国主導の学校教育に対し、より自由な子ども中心の教育を展開してきたフリースクールの実践が、交流・発信され広がっていくことが目指された。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

第18回 寝屋川教師刺殺事件【下】

232号(2007.12.15)

最終回 家庭内暴力とは何か【下】

232号(2007.12.15)

第232回 不登校と医療

232号(2007.12.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...