不登校新聞

396号 2014/10/15

ひといき 茂手木涼岳

2014年10月14日 14:57 by kito-shin


 寒くなってきましたね。ぼくは寒がりなので、これからはつらい季節です。新聞社がある事務所は、鉄筋の建物なので、底冷えします。
 
 毎年、真冬の季節には、靴下を2重に履き、服も4~5枚重ね着して仕事をしています。マスク・ネックウォーマーも着用。完全防備です。
 
 今はまだそこまで寒くないですが、電車などがクーラーを利かせすぎて冷えていることがあり、羽織るものをもっていくのでカバンがいつもパンパンです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...