不登校新聞

409号 2015/5/1

【公開】作家・田口ランディ 次々号より本紙で新エッセイスタート

2015年04月30日 17:17 by kito-shin



 6月1日号より、作家・田口ランディさんの新連載が始まります。田口さんに書いていただくテーマは「家族」や家族を通して向き合う「自分の心」など。わが子の不登校・ひきこもりを目の当たりにし、親も苦しいのはなぜか、その根っこはどこにあるのか。ご自身、親になって新たに思うことなど書いていただく予定です。ご期待ください。


■田口ランディさんのプロフィール
東京生まれ。作家・エッセイスト。アルコール依存症の父、ひきこもる兄と向き合うなか、家族や人間の心の問題をテーマに幅広く執筆活動を展開。代表作に「コンセント」「アンテナ」「モザイク」(いずれも幻冬舎)、「できればムカつかずに生きたい」(新潮文庫)、「聖地巡礼」(メディアファクトリー)「旅人の心得」(角川書店)「木霊」(サンマーク出版)「サンカーラ」(新潮社)など多数。

関連記事

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...