不登校新聞

409号 2015/5/1

樹木希林さんの講演を絶対に見逃せない3つの理由

2015年05月29日 16:08 by shiko

樹木希林さんが登場する「夏の全国大会」の詳細
全国大会への申し込みフォーム
 今夏、山口県で行なわれる全国大会の講演会に女優・樹木希林さんが登場します。この講演、絶対に見逃せません。私自身、樹木さんへの取材は4年越しで準備を進めました。樹木さんのお手元に企画資料を届けるルートを探すのにも1年ほど要しました。そうまでして申し込みたかったのは映画「神宮希林」での一言がきっかけです。
 
 「夫(内田裕也さん)みたいな、つまり御しがたい存在は自分を映す鏡になるんです」。
 
 「御しがたい」、つまりコントロールしづらいことをどう考えるか。ここに不登校と通じる指摘があります。
 
 「不登校とはなにか」、私が思うに自分の子ども、あるいは自分自身が「御しがたい存在」になることです。そこで、私自身も含め、ほとんどの人が、どうしたら自分や子どもをコントロールできるかを考えがちです。ところが見方を変えたらどうか……。きっと「樹木希林さんにしか語れない不登校の切り口がある」と思ったわけです。本紙WEB版でいつでも閲覧可能です。ぜひ「不登校新聞 樹木希林」で検索してみてください(一部無料公開)。
 
 そんな樹木希林さんの講演、見逃せない理由が3つあります。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ゲームに熱中する子に対して、してはいけない3つのタブー

534号 2020/7/15

『ツレがうつになりまして』の作者が苦しんだ自分への否定感

532号 2020/6/15

子どもと学校に尽くしてこそ「母親」というイメージがつらい

530号 2020/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...