記事タイトル一覧

不登校した日の景色

記事テーマ:当事者の声

私の不登校が始まったのは中2の9月なかばのことだった。ガリ勉でテストの点数がすべてと思っていた私は、ある日、勉強のしすぎで無理していたからか、強迫性障害になり、学校に行くことができなくなった。 は…

kito-shin kito-shin

第4回 統合失調症の診断、救いは…

記事テーマ:当事者の声

不登校・統合失調症当事者手記 連載「私に起きたコト」 一度、統合失調症になってしまうと、再発の可能性は高い、とよく言わます。ただし、きちんとした治療を続けていれば、再発することなく日々を送ることは…

kito-shin kito-shin

私の不登校が始まった日

記事テーマ:当事者の声

のぼる朝日と、シーンとした部屋だったのを、強烈に憶えている。「わたしは、終わった」と思った。13歳の冬だった。 「終わった感」の中身には、朝起きたら身体がまったく動かなくなったことや、これからどう…

kito-shin kito-shin

第30回 孫のために祖父母ができること

記事テーマ:連載

連載「孫の不登校」 誰でも孫はかわいいです。でも、よかれと思っていろいろやってみても、孫に嫌がられることになるので、自信をなくしています。この欄で「こうしたらダメなんだ」ということはたくさん学びま…

kito-shin kito-shin

声 いじめ防止法 たなべ雄一

記事テーマ:その他

いじめ対策について、地方議員の立場から所見を述べたい。まず、国の「いじめ防止対策推進法」(以下、防止法)が議員立法として成立したことは地方議員として評価したい。それはいじめ問題とそれを背景とした自死…

kito-shin kito-shin

書籍紹介 不登校は文化の森の入り口

記事テーマ:その他

不登校やひきこもりに関する書籍は多数出版されている。不登校経験者が書いたもの、専門家が書いたものと、何から読めばいいのか迷うこともしばしばだ。そこで、「ぜひとも読んでほしい」という編集部オススメの一…

kito-shin kito-shin

【公開】登校拒否を考える会30周年に

記事テーマ:イベント

奥地圭子さん 2月16日、「登校拒否を考える会30周年の集い」が東京都北区で開催され、不登校経験者や親シンポジウムなどが催された。同会代表の奥地圭子さんは「不登校をめぐっては、まだまだ30年前…

kito-shin kito-shin

第381回 フリースクール議連再開

記事テーマ:連載

連載「不登校の歴史」 2010年の6月、猛暑と言われた夏の日々が始まろうとしていた。民主党政権になって9カ月、やっとフリースクール・不登校問題を国会関係に訴えることが可能となっていた。政権交代した…

kito-shin kito-shin

かがり火 奥地圭子

記事テーマ:連載

A子は中学生で、小学生の弟がいる。弟は現在不登校で、学校側の家庭訪問を拒否して担任には会わない。母親も子どもが嫌がるから断っている。学校から月に一度、学校に来て子どものようすを話すように指示され、母…

kito-shin kito-shin

ひといき 石井志昂

記事テーマ:その他

自称ひきこもり名人・勝山実さんプロデュースの『不登校新聞は倒れたままなのか4』が動画配信されました。この企画は、2011年、本紙が休刊予告を出した際に勝山さんが企画したものです。企画趣旨は「編集者の…

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

596号 2023/2/15

昼夜逆転もないし、部屋に閉じこもるわけでもないのに、息子は学校へ行けない――。…

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

594号 2023/1/15

進学について、不登校のわが子と話すのが難しいと感じている親御さんもいらっしゃる…