ニート、メンヘラ、職歴なし。そんな私が、車の免許を取りました。そう、車の免許とは、私のような人間にも入手可能なものなのです。
 

証明書 ゲットしたよ

 
 免許というのは、取ってみると、とっても楽しい。身分証の提示を求められたとき、得意げに取り出して見せられる。これでステージがひとつ上がりました。自信がじわりとわいてきます。
 
 いえ、忘れちゃいけませんね。本来の目的は自動車の運転。車の中というのは、自由にくつろげる空間です。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。