名古屋支局がある多田法律事務所の階段下に、もう使わなくなって処分しようとしていた古いファクス機を置いてあったのだが、それが何者かに盗られてしまった。
 
 前日、アジア系の顔立ちの小太りな男が軽トラックで乗りつけ、いきなり訪ねてきて、ドンドンと乱暴に扉を叩き、私が出ると、カタコトの日本語で「プリンター、プリンター、イル?イラナイ?」と言うから、そのときは断ったのだが、翌日の午後、見ると無くなっていることに気づいた。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。