3党が法案を一本化


 「いじめ対策法案」が、今国会で成立する見通しになった。自民、公明、民主の3党がいじめ対策推進法案の修正を合意。18日にも修正案を衆院に提出する。今国会で与野党は別々の法案を提出。成立に向けて一本化を目指し、協議を続けていた。
 
 修正前の与党案には、どのような特徴があったのだろうか。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。