1年半前、家の敷地に猫が住み着きました。痩せてボロボロだったことと、メス猫なので子どもを産んではたいへんだということになり、捕まえて飼うことにしました。
 
 「こった」と名付けたその猫は、うちに来てからも警戒心が強く、極度の人間ぎらいでした。恐る恐る餌を食べ、目が合うと固まり、近づくと絶叫しながら逃げまわり、夜も不眠不休で暴れるのです。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。