僕は朝が苦手です。夜中まで起きているから朝起きられない、のではありません。いつも午前0時ごろには寝ています。睡眠時間はきちんと取っているのに、朝になると起きられないんです。
 
 思えば昔から、僕は睡眠に悩まされてきました。小学校では家庭環境にストレスを抱えていたこともあって、寝不足のまま倒れそうになりながら学校に通っていました。中学校ではテストや運動会の練習がイヤだったこともあり、入学半年後にうつ状態になり不登校になりました。医師から、さまざまな活動にドクターストップをかけられていましたが、剣道だけは例外的に認められ、地元の剣友会に通い始め、剣道の稽古だけは参加していました。しかし、道場に行く前に一寝入りする、帰ってきてすぐ眠る、というところからはじまって、しだいに剣道着に着替えたあとで玄関で横になるようになり、ついに朝の稽古に行けなくなりました。
 

貴重な機会を寝坊でふいに

 
 18歳のときにフリースクールに入るのですが、それからも朝起きられないせいで、貴重な機会に参加できないことがたびたびありました。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。