不登校新聞

460号 2017/6/15

「心身の不調」いろいろ試した結果、やることはただ1つ

2017年06月12日 14:43 by kito-shin


 春先からの急な気候の変化に慣れないせいか、最近私のまわりでは調子を崩している人が多いようです。湿気が多くなってきたのも、頭痛や身体の重さにつながりますね。
 
 2016年から「ひきこもり女子会」という自助会を定期的に開催していますが、女性はとくに心身の不調を訴える人が多いようです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

昼間はすべてが怖い、深夜ラジオだけが友だちだった【不登校当事者手記】

471号 2017/12/1

「学校復帰」一辺倒の政策が変わりつつある

471号 2017/12/1

フリースクール等検討会議 不登校の歴史vol.471

471号 2017/12/1

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

471号 2017/12/1

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(著...

470号 2017/11/15

性的少数者であることで学校に居づらくなり、不登校になる子どももいる。少数者...

469号 2017/11/1

わが家の息子たちは、もう「不登校」ではありませんが、不登校が「終わった」「...