不登校新聞

605号 2023/7/1

不登校新聞×TikTokで「不登校生 動画選手権」開催へ

2023年06月28日 18:16 by shiko
2023年06月28日 18:16 by shiko

◎趣旨

不登校生動画選手権は、不登校当事者のための全国大会です。動画は60秒以内。テーマは「学校へ行きたくない私から学校に行きたくない君へ」です。思いを述べる、絵を描く、風景を撮るなど表現方法はさまざま。自身の思いや創造性をぶつけてみてください。不登校だからこそ得られた夏を経験できるはずです(※写真は審査委員長の中川翔子さん)。

◎テーマ 学校へ行きたくない私から学校に行きたくない君へ

     ~ハンディがレアリティに変わる未来へ~

◎応募期間 2023年7月1日~7月31日

◎応募資格

・20歳未満で不登校(※)を1日でも経験した個人またはグループ

※不登校の定義は「学校がつらい、行きたくないと思って学校を1度でも休んだ経験」(大会用定義)

※経験者のグループとは、不登校経験者で構成されたグループ「〇〇動画サークル」「通信制高校 動画作成部」「フリースクール 動画作成サークル」などが該当

◎応募方法

・「#不登校生動画選手権」をつけて、TikTokに動画(1分以内)を投稿ください

・動画は何度、投稿しても構いません

・禁止行為にあたる投稿はエントリー動画としては認めません

・13歳未満の方はTikTokのアカウントを所有できませんので、保護者に承諾を得て保護者が

 アカウントを作成してご参加ください。

◎禁止行為

子どもが見て傷つく表現・行為は控えてください。具体的にはTikTokが定める「コミュニティガイドライン」に沿って動画を作成ください。

◎表彰

・最優秀賞1名(副賞10万円、『不登校新聞』での取材権)

・優秀賞2名(賞状、副賞1万円)

・審査員特別賞数名(賞状)

・入選20名(賞状)

◎特別賞 各1名

・TikTok ベストクリエイティブ賞(賞状)

・学研ココファン・ナーサリー賞(賞状)

・クックパッド賞(クッキングに関連する優秀作品)

・学校ムリでもここある賞(居場所関連の優秀作品)

・アッタナラ賞(不登校のパパ・ママが選んだ優秀作品)

特別賞はTikTokら各社・各団体が選考いたします。


◎表彰式


東京都現代美術館(C)mot2   Photo Kenta Hasegawa

・日時 2023年8月18日(金)14時開始(会場13時30分)

・会場 東京都現代美術館

・授賞 最優秀賞、優秀賞などの賞状授与、受賞者へのインタビュー

◎入選発表後の本人確認

2023年8月4日〜8月5日にかけて入選作品を決定します。入選者にはTikTok上でメッセージを送付し、事務局より本人確認を行います(氏名/生年月日等の確認)。本人確認ができない場合は選考外になりますのでご注意ください(なお入選に伴い金品等を求めることはいっさいありません)。

◎審査基準

1)訴求力 :勇気・安心・感動を与えるなど、心に訴える作品か

2)演出力 :動画としての完成度が高いなど技術・演出面の工夫

3)創造性 :不登校生ならではの独創性やインパクトがあるか

◎審査員


審査委員長・中川翔子

(なかがわ・しょうこ)1985年東京都生まれ。2002年芸能界デビュー。歌手、タレント、声優、女優、文化人など多方面で活躍。音楽活動も精力的に行っており、人気アニメや映画の主題歌を担当。海外でのコンサートも数年にわたり行い、その人気・知名度は世界にも広がっている。著書に『死ぬんじゃねーぞ!!いじめられている君はゼッタイ悪くない』(文藝春秋)などがある。自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」は登録者数95万人を超える。

■審査委員長より
「TikTokに動画を投稿する」と聞くと、ハードルが高いと思うかもしれません。自分とは程遠いものと思う方もいるかもしれません。私自身、最近までTikTokにあまり前向きではありませんでした。けれど、いざやってみると優しいコメントをくれる方が多く、イラスト動画を投稿したらマネして描いてみてくれる方がいたり。私も不登校で家にいる時間が多かったのですが、その間に培った特技が今の私に活きていて、それがみんなに受け入れてもらえることがこんなにも嬉しいことなんだ、と心から感じることができています。今回の選手権が、みなさんが自分の素直な思いや創造性を動画にぶつけて世界へ発信するきっかけとなることを願います。

◎審査委員

・内田也哉子さん(エッセイスト)

・江川和弥さん(フリースクール全国ネットワーク)

・関正樹さん(児童精神科医)

・三浦淳子さん(映画監督)

・石井しこう(不登校新聞代表/大会事務局長)

◎投稿作品の二次利用

入賞作品は主催者のホームページ、そのほかPRなどに期限の定めなく無償で活用させていただきます。また、用途により二次利用(複製、編集、上映など)させていただく場合があります。 

◎参加者専用サポートプログラム(要申込)

参加するみなさんのポテンシャルを引き出すため、サポートプログラムを用意しました。すべて参加費は無料ですが申込制です。ぜひ、ご活用ください。

お申し込みは「不登校生動画選手権」のHPより、「申込(LINEグループチャット/担当・石井しこう)」のアドレスかIDを利用して、LINE上で友達申請をお願いします

 


◎サポートプログラム

①『TikTokクリエイターによるバズる動画の作り方』

日時 6月24日午後2時~午後4時

場所 TikTok本社会議室(渋谷ヒカリエ)

講師 仮面マン君

説明 バズる動画づくりを人気TikTokerから直接聞く講座です

 

②「発想力を高めるアイディアミーティング」

日時 7月1日午後2時~午後4時

場所 TikTok本社会議室(渋谷ヒカリエ)

講師 面白法人カヤック社員

説明 アイディアを高めて年間80億円を売り上げる企業から発想力を学びます

関連記事

オンライン講演会「若者が語る不登校~学校が苦手だった私たちの自己成長」開催へ

626号 2024/5/15

6月7日開催オンラインイベント「『うちの子は学校にもフリースクールにも通わない』ということなら聞いてほしいホームスクール生活入門講座」

626号 2024/5/15

5月22日開催オンラインイベント「学校が合わない発達障害の子の親が知っておきたい4つのこと」

626号 2024/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

626号 2024/5/15

旅人「キノ」がさまざまな国を巡る『キノの旅 the Beautiful Wor…

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…