不登校新聞

343号(2012.8.1)

2代目子ども若者編集長は石崎さん

2013年07月19日 17:28 by kito-shin
 
 
 この度、8月~9月の子ども若者編集部長を務める石崎です。子ども若者編集部長なのに、もはや来年には三十路のおっさんなんですけどね。
 
 私は3年前まで重度の抑うつ神経症で約3年ひきこもり状態でした。『Fonte』に関わるきっかけは、2年ほど前に「押井守のインタビューに行ったよ」と、子ども編集部に関わってる人から聞いて、どうせひきこもりだったし無職だしオタクだし、行ってみようかなと思い参加してみたのです。私は学校には行ってたのですが、高校は定時制高校で、クラスの半分は元不登校児とヤンキーという環境にいました。なのか、不登校の人たちのフリーダムさに不思議なシンパシーを感じて、いままで楽しくこの活動に参加しています。今月は『ぼくらの』でおなじみの鬼頭莫宏さんにインタビューしてきます。刺激的な経験ができる子ども若者編集部に一度遊びに来てみませんか?

関連記事

4月から自立すると親に告げたが あてもなくギークハウスを取材

474号 2018/1/15

不登校して毎日バトルだった母が変わったきっかけは

472号 2017/12/15

中3で再登校へ、最初の一歩が緊張したけれど

472号 2017/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...