記事タイトル一覧

滝川市いじめ自殺 原告の母親

記事テーマ:ニュース

今回の和解勧告を受けて、友音さんの母親・松木敬子さんに執筆していただいた。 命の大切さ、学校こそ  今回の裁判での最大の争点は、いじめによる自殺の予見可能性でした。  その予見可能性が認...

kito-shin kito-shin

滝川市いじめ自殺 原告 木幡幸雄

記事テーマ:ニュース

今回の結果が、判決として出ていたら、お金の話だけで終わってしまったでしょう。しかし和解に際して、担任教諭らに自殺の予見可能性があったことを認めました。  また、北海道が和解調書の写しを各学校の...

nakajima_ nakajima_

声「゛支援゛より゛使縁゛」

記事テーマ:識者の指摘

私がやっている相談機関「ヒューマン・スタジオ」が所在する藤沢市を中心とする地域(湘南)には、個人または数人のボランティアで人的物的に乏しいなか、広報の余裕もなく青少年の立場に立って懸命に活動して...

kito-shin kito-shin

声「卒業式を回想し・・・」

記事テーマ:親の思い

不登校だった息子が中学を卒業したのは、2003年のとき。卒業に際して、「卒業式に出席する」、「時間をずらして校長室で一人卒業式」、「午後に担任が自宅に届ける」という、3つの提案が学校からありまし...

kito-shin kito-shin

隣る人「勢いあまって『30万』・・・」

記事テーマ:連載

春休みになり、ヒマを持てあましている中1の太郎(仮名)と小6の次郎(仮名)にゴルフの打ちっ放しへ連れて行く約束をしました。  自分の休みの日の午後に出かけることにしたのですが、その日の昼ごろ、...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

日本の4月は、桜の咲きほこるなか、入学式、入社式で華やぐ季節だ。その華やぎをよそに、外にあまり出ないで家庭ですごすわが子を見守る親が不安や焦りを強くして、親子で苦しむのも現代の日本社会の姿なのだ...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

はじめまして。3月から週2日、東京編集局で働いている茂手木です。以前、東京シューレでボランティアをしていて、子ども・若者編集部へも参加していました。今年は新聞社の仕事をしながらも、たくさん取材を...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

456号 2017/4/15

心のなかにある「行ってくれたらいいな」という気持ちはなかなか消えないんです...

455号 2017/4/1

最初の薬は飲むと手がしびれてきて首が絞められているような感じさえありました...

454号 2017/3/15

娘が不登校になったなんて認めたくないし、親戚にも友だちにも言えない。言った...