記事タイトル一覧

発達障害を理由に求刑より重く 大阪地裁

記事テーマ:ニュース

社会に受け皿がないため 長期収容で秩序維持? 大阪市で昨年7月、当時46歳の姉を刺殺したとして、殺人罪に問われた被告の男性(42歳)への判決が大阪地裁で言い渡された(裁判員裁判)。河原俊也裁判長は、被告が発達障害のアスペルガー症候群だと指摘し「社会にに対応できる受け皿が用意されていない」として、求刑の懲役16年を上まわる懲役20年を言い渡した。  判決要旨によると被告は小学校5年生から不登校。その後は中学校に通わず、約30年間、ひきこもっていた。この間、「ひきこもっていてはダメだからやり...

kito-shin kito-shin

シューレ大学国際映画祭開催へ

記事テーマ:集会情報

テーマは「生きたいように生きる」  シューレ大学国際映画祭「生きたいように生きる」第5回を迎えました  この映画祭は「生きたいように生きる」という趣旨の映像表現なら、フィクションでもドキュメンタリーでもアニメーションでもジャンルを問わず、また、日本のものでも海外のものでも制作者の国籍も問わない映画祭として始めました。  映画祭のテーマを「生きたいように生きる」に掲げたのは、真綿で首を絞められるような正体をつかみにくいような生きづらさや閉塞感を感じるけれど、自分であることをあきめずに生...

kito-shin kito-shin

私の「生きづらさ」とのつきあい方

記事テーマ:当事者の声

なんでだろう お風呂がめんどうくさい 最近、印象に残った一節がある。  「おまえはいま、締切を一週間以上すぎた原稿を4本抱えていて、2日寝ておらず、5日お風呂に入っていない」(穂村弘『本当はち...

kito-shin kito-shin

居場所を見つける旅 第5回

記事テーマ:連載

新説河童論「カッパの正体は私でした」 フジロックの裏開催、北海道・定山渓で行なわれた「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2012 in北海道」に行ってきました。私は2日目最後に開かれる、ミニ講...

kito-shin kito-shin

不登校からの2学期対策!!

記事テーマ:当事者の声

夏休みも残り2週間。宿題の進み具合もそろそろ気になる…と言いたいところだが、この記事を読んでいる人のなかには、「もう学校に行きたくないな」と思っている人のほうが多いかもしれない。また、「1学期は...

kito-shin kito-shin

【新連載】こども法律相談室

記事テーマ:識者の指摘

こんにちわ。このたび、「こどもほうりつ相談室」を開店しました。  ここは、子どもたちにかかわる問題について、「それは法律でどうなっているの?」とか、「わからないことや、納得できないことをもっと...

kito-shin kito-shin

声「初めてのシンポジスト」

記事テーマ:当事者の声

北海道で行われた全国合宿の子ども若者シンポジウムで「中期的な目標は、いままでどおり、ひきこもることです」と、発言した、鬼頭です。  あの日、初めてシンポジストというものを体験しました。これまで...

kito-shin kito-shin

登校拒否を考える全国合宿開催

記事テーマ:集会情報

北海道札幌に400名が集う  7月28日~29日にかけて「登校拒否・不登校を考える全国大会」が開かれた(主催・登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク、フリースクール全国ネットワーク)。北海道...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第344回

記事テーマ:連載

休みをすすめる学校  「いじめ自殺」について、四半世紀前から一貫して私たちが提案してきたことは、「学校を休む」「学校へ行かない」ということだった。それがなかなかできない。「子どもは学校へ行くもの...

kito-shin kito-shin

千葉・ネモ全県合宿開催

記事テーマ:集会情報

「ネモネット全県交流合宿 2012秋in御宿」講師に内田良子さん  10月6日(土)~7日、千葉県御宿町にて「ネモネット全県交流合宿2012秋in宿」が開催される。主催は「ネモちば不登校・ひき...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

夏休みのある中学校の部活動中、熱中症ではないか、と疑われた女の子が養護教諭の先生に伴われて運ばれてきた。朝から陸上大会の練習、午後から水泳部の特訓中であった。

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

「現代のビートルズは登校拒否の子どもたちだ」という、精神科医・北山修さんの言葉が好きだ。北山さんは60年代、GSの全盛時代に「フォーク・クルセダーズ」のメンバーとして活躍し「帰ってきたヨッパライ...

kito-shin kito-shin

親の会情報

記事テーマ:集会情報

第3日曜日(19日)■アカシヤ会(函館市)連絡先 090-6261-6984(野村)■栃木登校拒否を考える会(栃木)連絡先 0282-23-2290(石林)■登校拒否を考える会・静岡(静岡)連絡先 054-246-7202(芹沢)■個の会(福岡)連絡先 092-607-8038(坪根)■けやきの会(千葉)連絡先 090-9345-9653(黛)■ニート・ひきこもりの家族会(岐阜)連絡先 090-7432-9158(中川)■板橋 不登校・ひきこもりの子を持つ親の会 (東京)連絡先 03-67...

kito-shin kito-shin

infomation

記事テーマ:集会情報

18日(土)■講演会「原発事故の責任を問いただす~福島からの発信~」会 場 セシオン杉並(東京)時 間 午後2時~講 師 武藤類子さん(福島原発告訴人代表)参加費 500円(資料代)主 催 住民による「脱原発杉並宣言」集会実行委員会連絡先 090-4464-6105(深野) 24日(金)■おしゃべりらいぶらりー「福祉とは何だろう」会 場 明石市立図書館(兵庫)時 間 午後1時~午後3時講 師 中田智恵海さん(佛教大学)参加費 無料主 催 明石不登校から考える会連絡先 078-935-17...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

458号 2017/5/15

そもそも幼稚園から集団生活が苦手でした。学校へ行かなくなったのは高校2年生...

457号 2017/5/1

「3学期になったらちゃんと行く」「中学に入ったらちゃんと行くから」そう家族...

456号 2017/4/15

心のなかにある「行ってくれたらいいな」という気持ちはなかなか消えないんです...