不登校新聞

464号 2017/8/15

ひきこもり女子会、全国10都市で開催へ

2017年08月10日 14:33 by shiko



 ひきこもり女性だけの自助グループ「ひきこもりUX女子会」(主催・一般社団法人 ひきこもりUX会議)。女子会には北海道や九州地方など遠方からの参加も毎回あり、主催者の想定を超える反響がある。そこで主催団体は各地で女子会を開いてもらおうと、2017年9月22日~12月にかけて全国10都市で13回の全国キャラバンを展開することを決定。同時にブックレットの刊行、日本初の「ひきこもり女性実態調査」にも乗り出すという。

 ひきこもりの女性は「見えづらい存在」だと言われてきた。

 2016年9月、内閣府が「若者の生活に関する調査報告書」のなかで「ひきこもりの若者はおよそ54万人いる」 との調査結果を発表した。しかし、ひきこもりには「家事手伝い」「主婦・主夫」をのぞくことが定義づけられている。複数のひきこもり支援団体は、多くのひきこもり女性は「家事手伝い」でもあるため「事実上の調査対象外になることを意味する」と指摘してきた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

551号 2021/4/1

不登校の相談先「親の会」とイベント情報

551号 2021/4/1

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

550号 2021/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...

549号 2021/3/1

元小学校教員であり、不登校の子を持つ親の加嶋文哉さん。生活リズムへの対応へ...