画像クリックで動画へ

 11月25日、下村博文文科相が記者会見のなかで、フリースクール支援策についてはバウチャー制度も検討をすることを明らかにした。記者会見のなかで下村大臣は「一人ひとりの子どもの視点に立って考えると、バウチャー制度のようなかたちも考えられる」と発言。バウチャー制度は政府が父母に対して授業料などに充当できる現金引換券(バウチャー)を支給することにより、子どもの選択の幅を拡げようという制度。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。