不登校新聞

403号 2015/2/1

絶賛「ひきこもりあるある」掲載中 『私は今日も生きてます』第2号発行

2015年01月29日 15:35 by kito-shin


 雑誌『今日も私は生きてます。』の第2号が発行された。同誌は2014年5月、長崎で不登校・ひきこもり経験者の9人が、当事者や保護者に向けて創刊した情報誌。
 
 創刊直後から編集部の予想以上に反響が広がり800部を売り上げた。
 
 内容は当事者の手記、支援団体へのインタビュー、対談など。創刊号では「歯が痛くなった場合の対処」について歯科医に取材した記事を掲載。第2号の今回は、美容院、床屋に行きたくない当事者向けに美容師にインタビュー。美容室でのやり取りや自分で髪をカットする場合のテクニックを写真付きで紹介、解説している。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「発達障害」の入門書、2人の児童精神科医が簡潔に解説【書籍紹介】

526号 2020/3/15

法の成立1年後 不登校の歴史vol.526

526号 2020/3/15

かがり火

526号 2020/3/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

526号 2020/3/15

中学と高校、2度の不登校で苦しんだ不登校経験者にインタビュー。自身が「どん...

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...