不登校新聞

403号 2015/2/1

第403回 すぐにでも実現すべき9の提言

2015年01月29日 17:08 by kito-shin


連載「不登校の歴史」


 「フリースクールからの政策提言」が09年1月、第1回「日本フリースクール大会」で採択され、日本のフリースクール運動に大きな影響を与えていくため、前号から内容を紹介している。提言の構成が4つに分かれているためⅢまで紹介したが、本欄ではⅣを紹介する。
 
 Ⅳは「すぐにでも実現すべき9の提言」となっている。長文であるが、ポイントを記す。
 
【提言1】フリースクール等の教育環境整備と運営安定化を図るための公的支援の実施
 学割通学定期適用の高等部拡充、博物館等文化施設の学割入場料適用、体育館等公共施設や備品貸出しの活用、フリースクール等への公的助成の実現、フリースクール等への人的支援、廃校等公的遊休スペースの貸し出し、保護者の負担軽減をはかるための措置、フリースクール等を支援する民間団体・企業等の奨励、フリースクール等への事業振興支援、など9点である。日常切実に感じてきた点の列挙である。
 
【提言2】教育行政・関係機関とフリースクール等との連携体制の促進
 フリースクール等の認知向上と連携体制づくり、教育相談等におけるフリースクール等の情報提供、フリースクール等への通所や学習をもっと積極的に評価、出席扱いになることも親や子に周知してほしい。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。

すでに登録済みの人はこちらからログインしてください。

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...