不登校新聞

317号(2011.7.1)

フリースクール夏合宿開催へ

2013年06月18日 14:34 by kito-shin
2013年06月18日 14:34 by kito-shin
 フリースクール全国ネットワークは今年、福島で「フリースクール子ども夏合宿」を開催する。例年、同団体は登校拒否・不登校を考える全国ネットワークと共同で子ども交流合宿を行なっているが、今回の夏合宿はフリースクールの子ども・スタッフの交流を目的にしている。

 今回の合宿はフリースクール全国ネットワークとしては初の試みで準備を始められた。だが、3月に東日本大震災。会場は福島県と決まっていたため、いったんは開催が危ぶまれていた。しかし、会場の福島県大沼郡三島町は福島第一原発から120㎞離れており、 放射能は0・1マイクロシーベルト程度(福島県発表より)、茨城県水戸市とほぼ 同様で人体に影響はない、と言われている。「寄付金もありがたいがそれよりも福島に来てくれることのほうが私たちにとってはうれしく思う」というフリースクール寺子屋方丈舎の江川さんの話をうけ、むしろ風評被害による福島開催イベントのキャンセルが相次ぐなか「福島を応援しよう」という思いで開催に踏み切った。
 
 会場は森の校舎「カタクリ」、廃校を活かした宿泊施設である。会場は奥会津の大自然に囲まれており、伝統工芸のツル細工やかけ流し源泉などが楽しめる。このほか、体育館、グラウンド、プールが自由に使用でき、バーベキューや流し そうめんも可能。
 
 くわしいプログラムはまだ未定。参加者どうしが活用できるネット掲示板を立ち上げ、それを活用して準備が進められていく。合宿担当者の鎌倉賢哉さんは「あえてプログラムを準備しすぎず、みんなでつくってみんなで楽しめる合宿、フリースクールらしい合宿にしたい」と語る。合宿については下記まで問い合わせを。

■フリースクール子ども夏合宿/2011年8月22日~24日/会場・森の校舎「カタクリ」(福島県大沼郡三島町)/参加費・1万8000円(20歳以上)、1万7500円(16歳~18歳)、1万6000円(6 歳~15歳)/主催NPO法人フリースクール全国ネットワーク/連絡先048・970・8881(NPO法人越谷らるご・鎌倉賢哉)

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…

581号 2022/7/1

今回お話をうかがったのは、小4で不登校をした立花由紀さん(仮名・30代)。小学…