不登校新聞

526号 2020/3/15

私は「かわいそうな人」ですか、不登校で苦しんだ少女の訴え

2020年03月13日 12:20 by motegiryoga

 私は中学2年で不登校になりました。生まれつき発達障害があり、コミュニケーションが苦手、こだわりが強い、衝動性や不注意、感覚過敏などの特性があります。

 そして現在、うつ病も患っています。私は今19歳になりますが、最近どうしても気になることがあります。

 それは「かわいそう」という言葉です。

 親戚も友だちも、私のことを「かわいそう」と言うのです。学校へ行けないことって、そんなに、かわいそうなことなのでしょうか。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

教室へ入れず保健室に登校してた私が、保健室の先生になるまで

535号 2020/8/1

給食が食べられなかった私、先生からの言葉で不登校に

535号 2020/8/1

「誰も助けてくれず心が壊れた」私が不登校になった理由

535号 2020/8/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...