不登校新聞

220号 2007.6.15

教育関連3法案 緊急集会

2015年03月19日 14:48 by 匿名


 政府が最重要法案の一つに位置づけている教育関連3法案が今国会中に成立する見通しとなっている。教育関連3法案とは、文部科学大臣に教育委員会への指示・是正要求権を与える「地方教育行政法」、副校長や主幹教諭を新設する「学校教育法」、教員免許に更新制を導入する「教員免許法」の改正案である。 

 こうした国会の動きに対して、07年6月5日、教育再生会議や教育関連3法案のねらいについての緊急学習会が東京都千代田区の日本教育会館にて行なわれた。(共催・旧教育基本法『改正』反対市民連絡会、子どもと教科書全国ネット21)

 講師に藤田英典さん(国際基督教大学)を招き、教育関連3法案の問題点についての講演の後、参加者を交えての質疑応答が行なわれた。なかでも藤田氏は「とくに学校教育法の改正に重大な問題を含んでいる」として、いくつかの問題点について言及した。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

いじめのピークは小学2年生、低学年ほど注意を

552号 2021/4/15

全国一斉休校、緊急事態宣言が子どもに与えた影響と今後の課題

549号 2021/3/1

【記者の眼】「黒染め強要」訴訟、判決から見える3つの問題点

549号 2021/3/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

553号 2021/5/1

ここ数年で広く知られるようになってきた「HSP」。HSP専門カウンセラーの...

552号 2021/4/15

学年別でみるといじめのピークは小学校2年生。低学年のいじめとはどんなものな...

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...