不登校新聞

214号 2007/3/15

神戸フリースクール大賞に選出

2015年09月24日 15:03 by kito-shin
 2007年1月28日、兵庫県姫路市にて行なわれた「第7回ひょうごボランタリー・スクエア21」にて、神戸フリースクールが「元気アップコース大賞(グランプリ)」に選出された。

 「ひょうごボランタリー・スクエア21」とは、県内のボランティア活動を推進するための催しで、今回で7回目を迎えた。
 
 兵庫県では、1995年におきた阪神・淡路大震災を契機に、ボランティア・市民活動が大きな盛り上がりを見せている。そうした運動のさらなる発展と定着を図ろうと、2001年より毎年開催されているのが「ひょうごボランタリー・スクエア21」である。
 
 同イベントのおもな内容は、県内で活動するボランティア・市民活動団体を公募し、創造的な企画やこれまでの活動実績を表彰するものである。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

馳議員の国会質問 不登校の歴史vol.533

533号 2020/7/1

かがり火

533号 2020/7/1

ひといき

533号 2020/7/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...

532号 2020/6/15

東京大学の大学院在籍中から6年半ひきこもった石井英資さんへのインタビューで...

531号 2020/6/1

「子どもに休みグセがついてしまい、学校生活に戻れるか心配」、そんな声に対し...