記事タイトル一覧

やりがいと居場所の重さを感じる

記事テーマ:当事者の声

都心から約2時間、田んぼと駄菓子屋さんが同居するのんびりとした街に「本庄フリースクール・ユースサポートネット」がある。今回取材したのは本庄フリースクールのスタッフ・町田和浩さん(28歳)。大学卒...

shiko shiko

グアンタナモ問題とは何か

記事テーマ:その他

向かって左がローヘル氏、通訳をはさんで右がシャフィク氏  「グアンタナモの被害体験を語る~ローヘルさん、シャフィクさんを囲む会」(主催・社団法人アムネスティ・インターナショナル日本、ヒューマン...

kito-shin kito-shin

殴られ、蹴られ、性的虐待も グアンタナモ問題

記事テーマ:その他

ローヘル・アフマド氏(29歳)  そもそもの発端は、01年10月に友人の結婚式に参加するため、友人3人でパキスタンに向かったことから始まりました。パキスタンに到着したものの、結婚式まで2週間ほど時間があったので、軽い気持ちで隣国の状況を確かめようとアフガニスタンに入国したのです。しかしそこで、アメリカ軍のアフガニスタン侵攻に巻き込まれてしまい、われわれはパキスタンに戻ることができなくなってしまったんです。  なんとかパキスタンに戻ろうと右往左往しているとき、首都「カブール」よりさらに北の...

kito-shin kito-shin

手紙も検問、家族の安否は グアンタナモ問題

記事テーマ:その他

シャフィク・ラスル氏(25歳) グアンタナモ基地に到着して48時間後、イギリス政府関係者が来ました。状況が何か変わるのかと期待していたのですが、「おまえが言っていることはすべて嘘だ。イギリスにあるテロ組織のメンバーである」と言われ、私の言うことは何も信じてもらえませんでした。そのとき私たちは一生グアンタナモで過ごさねばならないのではないかと思いました。  尋問では、いつも同じことを聞かれます。「おまえはアルカイダのメンバーだろう」と。また、彼らは私たちの家族に対しても脅しをかけてきまし...

kito-shin kito-shin

声 親はついつい期待してしまう

記事テーマ:親の思い

わたしの参加している親の会では、「親は子どもが元気になってくると、ついつい期待をしてしまうよね」という話がされ、みながうなづいていました。  「家事をしてくれたらいいのに、アルバイトは? 学校は...

kito-shin kito-shin

本紙子ども若者編集部 再発足!!

記事テーマ:その他

前号でお伝えしたように、「子ども編集部」が発足したことを受け、2007年1月19日に全国不登校新聞社東京編集局において、第1回子ども編集会議を開いた。  参加者は15~19歳までの9名。「子ども編集部」の準備段階から関わっている子や、当日初めて参加した子も含め、2時間にわたって話し合いをもった。  当日は自己紹介や編集部の説明に始まり、今後の方向性について話しあった。具体的なテーマに話が進むと、「自分が尊敬する歌手に会って、いろんな話が聞きたい」という人や「航空科学について、専門家にインタ...

kito-shin kito-shin

助成する気持ち NPOへの助成はイメージアップに向かない

記事テーマ:その他

今回は、編集部から企業にとっての助成事業や社会貢献活動とは「たんにイメージアップのためではないか?」と疑問を投げかけられたので、その視点について考えてみます。  この「イメージアップ」という文脈は、「本業の売り上げ増を狙った営業活動の一環としての社会貢献活動ではないか?」つまり「仮面をかぶった社会貢献」という疑念だと思われます。この指摘はおそらく90年前後の企業の「芸術文化支援=メセナ」活動に端を発しているのではないかと思います。  当時は、高額な美術品の落札や企業名を冠したオーケストラの...

kito-shin kito-shin

第211回 日本初の受託支援調査

記事テーマ:その他

1993年には、小中学生の登校拒否の児童・生徒数は7万5千人。すでに、増加をたどりはじめて18年も経っており、その間、一度も下降することはなかった。  この数字は、年間30日以上欠席の数をさして...

kito-shin kito-shin

かがり火 多田元

記事テーマ:その他

成人式と言えばわが子と日の出を海辺で眺めた「一人だけの成人式」が思い出だ。「こもる」こともその人なりの社会との関係のもち方であり、一人だけの成人式もお仕着せの式より「その人らしい」成人祝いになる...

kito-shin kito-shin

ひといき 山下耕平

記事テーマ:その他

暑くても寒くても、人はぶつぶつ文句を言うものだと思う。  が、この冬は、なんだか生ぬるくて、調子が狂ってしまう。温暖でも文句を言う私は、どうかしているのかもしれないが、どうもパッとしない。漬け...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...

508号 2019/6/15

5月19日(日)、東京都文京区にて『不登校新聞』子ども若者編集部主催のイベ...