不登校新聞

203号 2006.10.1

文科省 生徒指導上の諸問題の現状

2015年12月17日 14:58 by 匿名
 06年9月22日、文部科学省は2005年度の「生徒指導上の諸問題の現状について」を発表した。これは、毎年8月に速報が発表され、その後、詳細が発表されるもので、暴力行為、いじめ、不登校、高校の不登校生徒数、中退者数、出席停止、自殺、相談機関の設置状況について報告されている。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

5年間で倍増した小学生不登校の背景とは

559号 2021/8/1

1686人に調査、46万字の「声」。ひきこもりの多様さを知って

558号 2021/7/15

県内100カ所以上の不登校の相談先を網羅、千葉県教委が冊子作成

554号 2021/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

559号 2021/8/1

小学生の不登校は直近5年間で倍増しています。当事者は、どんな思いで学校から...

558号 2021/7/15

コロナ禍で不登校が増えていると言われています。1年以上に及ぶ子どもたちはコ...

557号 2021/7/1

俳優やモデルとして活躍するゆうたろうさん。不登校だった際に苦しかったことや...