不登校新聞

459号 2017/6/1

学校へ行かず家ですごす「ホーム―エデュケーション」とは

2017年05月29日 18:16 by kito-shin


 「ホームエデュケーション」とは、学校やフリースクールなどに通うのではなく、家庭をベースに学び育っていく教育方法のこと。「ホームシューレ」は専門の支援機関として、全国の「ホームエデュケーション」家庭をつなげるネットワーク活動を1993年に開始。以来、のべ2000家庭が参加し、2017年現在、全国で約180家庭がつながっている。
 
 会員専用のSNS、月刊交流誌、各地のサロン、オフ会、全国合宿、相談など、幅広い活動をしている。

【ホームシューレ連絡先】
(TEL)03-3909-0046 ※FAX兼
(メール)info@homeshure.jp

関連記事

知らないと損する?「高認」のメリットと注意点

479号 2018/4/1

新学期目前は親も子もざわつく時期、臨床心理士が解く「子どもの葛藤」の支え方

478号 2018/3/15

不登校経験者80人の体験談から考える「卒業式」の乗り切り方

476号 2018/2/15

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

480号 2018/4/15

伊是名夏子さんには生まれつき骨が弱く骨折しやすい病気を持っている。しかし「...

479号 2018/4/1

中学校には1日も通っていません。25歳のときに生協に就職し、今は生協関連の...

478号 2018/3/15

「ここに名前を書いて印鑑を押せば、息が苦しくなる校門をくぐらなくてすむ、つ...