不登校新聞

459号 2017/6/1

学校へ行かず家ですごす「ホーム―エデュケーション」とは

2017年05月29日 18:16 by kito-shin


 「ホームエデュケーション」とは、学校やフリースクールなどに通うのではなく、家庭をベースに学び育っていく教育方法のこと。「ホームシューレ」は専門の支援機関として、全国の「ホームエデュケーション」家庭をつなげるネットワーク活動を1993年に開始。以来、のべ2000家庭が参加し、2017年現在、全国で約180家庭がつながっている。
 
 会員専用のSNS、月刊交流誌、各地のサロン、オフ会、全国合宿、相談など、幅広い活動をしている。

【ホームシューレ連絡先】
(TEL)03-3909-0046 ※FAX兼
(メール)info@homeshure.jp

関連記事

不登校校経験者が答えた親がすべきこと、してはダメなこと

523号 2020/2/1

子どもの摂食障害 背景にある苦悩への思いやりを

190号(2006.3.15)

担任が変わった際のポイント 不登校Q&A

192号(2006.4.15)

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

526号 2020/3/15

中学と高校、2度の不登校で苦しんだ不登校経験者にインタビュー。自身が「どん...

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...