不登校新聞

459号 2017/6/1

学校へ行かず家ですごす「ホーム―エデュケーション」とは

2017年05月29日 18:16 by kito-shin


 「ホームエデュケーション」とは、学校やフリースクールなどに通うのではなく、家庭をベースに学び育っていく教育方法のこと。「ホームシューレ」は専門の支援機関として、全国の「ホームエデュケーション」家庭をつなげるネットワーク活動を1993年に開始。以来、のべ2000家庭が参加し、2017年現在、全国で約180家庭がつながっている。
 
 会員専用のSNS、月刊交流誌、各地のサロン、オフ会、全国合宿、相談など、幅広い活動をしている。

【ホームシューレ連絡先】
(TEL)03-3909-0046 ※FAX兼
(メール)info@homeshure.jp

関連記事

3学期は子どもがつらい時期、わが子を焦らせないためには

499号 2019/2/1

「過呼吸がコントロールできない」臨床心理士のアドバイス

194号(2006.5.15)

「なにをしたいかわからない」ときはどうすれば?

196号(2006.6.15)

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

500号 2019/2/15

昨年末に不登校新聞社が開催したシンポジウム「不登校の人が一歩を踏み出す時」...

499号 2019/2/1

「教育機会確保法」の施行から今月で丸2年。この間の千葉県の動きは活発であり...

498号 2019/1/15

漫画家りゃこさんが、毎回、自身の不登校経験を漫画で解説する「私の不登校もの...