不登校新聞

485号 2018/7/1

戦隊ヒーローの「素顔」が不登校の私に教えてくれた“夢”

2018年06月29日 10:33 by motegiryoga



 学校へ行かないことにも慣れてきた中3の春、私は俳優の相馬圭祐さんを知った。彼は私がもっとも好きな特撮作品「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンゴールド役で出演しており、その姿に勇気をもらっていた。

 そのうち俳優としての相馬さん自身に興味をいだき、本人のブログを読むようになった。そしたら、TVで見るヒーローとはまったくちがう相馬さんの素顔がそこにはあった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

苦しさの根本は親の過干渉 親への「NO」が生きやすさへの一歩だった

514号 2019/9/15

大人になってからわかった「不登校もムダじゃない」

514号 2019/9/15

学校へ行かなかった私から学校に行きたくないあなたへ【9月1日メッセージ】

513号 2019/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...