不登校新聞

485号 2018/7/1

戦隊ヒーローの「素顔」が不登校の私に教えてくれた“夢”

2018年06月29日 10:33 by motegiryoga



 学校へ行かないことにも慣れてきた中3の春、私は俳優の相馬圭祐さんを知った。彼は私がもっとも好きな特撮作品「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンゴールド役で出演しており、その姿に勇気をもらっていた。

 そのうち俳優としての相馬さん自身に興味をいだき、本人のブログを読むようになった。そしたら、TVで見るヒーローとはまったくちがう相馬さんの素顔がそこにはあった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「いってらっしゃい」と言いたくて ひきこもる子を持つ親の本音

490号 2018/9/15

ひたすらゲームばかり そんな子の心を覗いてみたら

490号 2018/9/15

就職も結婚もゴールじゃなかった おさんぽ女子会が喜ばれるワケ

490号 2018/9/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...

489号 2018/9/1

気持ちの浮き沈みは天気のようなものです。雨が降ったり、雪が降ったりするよう...

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...