不登校新聞

485号 2018/7/1

戦隊ヒーローの「素顔」が不登校の私に教えてくれた“夢”

2018年06月29日 10:33 by motegiryoga



 学校へ行かないことにも慣れてきた中3の春、私は俳優の相馬圭祐さんを知った。彼は私がもっとも好きな特撮作品「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンゴールド役で出演しており、その姿に勇気をもらっていた。

 そのうち俳優としての相馬さん自身に興味をいだき、本人のブログを読むようになった。そしたら、TVで見るヒーローとはまったくちがう相馬さんの素顔がそこにはあった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校を機に「自分が嫌いになった」17歳がぶつかった理想と現実

562号 2021/9/15

自分の性別にずっと違和感が。性同一性障害に出会うまで

561号 2021/9/1

23歳で高校を卒業した僕。社会の学歴の「当たり前」に感じた疑問

561号 2021/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

562号 2021/9/15

3人のホームエデュケーションで育ててきた原田雅代さんにお話を伺ってきました...

561号 2021/9/1

2021年8月21日 NPO法人全国不登校新聞社は子どもにかかわるすべての...

560号 2021/8/15

娘が夏休み明けに突然の不登校。娘のペースを大事にしたいと思いながらも揺れて...