不登校新聞

243号(2008.6.1)

チャイルドライン統一ダイヤル設置へ

2014年09月25日 14:19 by nakajima_
 08年5月5日から11日の1週間、「子どもの日チャイルドライン」が全国63団体で実施された(主催・チャイルドライン支援センター)。総アクセス数は1万9000件で、実際に電話を受けた数は1万14件。今年も多くの子どもの声が寄せられた。

 「子どもの日チャイルドライン」は、チャイルドラインのキャンペーンとして毎年実施され、今年で9回目。今年から新しい全国統一のフリーダイヤルで実施された。

 現在、チャイルドラインではキャンペーンスタッフ1600名から電話内容などを集計しており暫定値のみ取材することができた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

現役ひきこもり940名に調査、浮かび上がる生きづらさ

528号 2020/4/15

抗うつ剤の使用上注意に「自殺の恐れ」 厚労省が製薬会社に明記を指示

189号(2006.3.1)

暴力的な「ひきこもり支援」は違法 名古屋市で集会

189号(2006.3.1)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

530号 2020/5/15

緊急事態宣言の発出から1カ月。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う自粛要請...

529号 2020/5/1

お子さんが「コロナが怖いから外へ出られない」と話すなら「お家にいるから大丈...

528号 2020/4/15

コロナウイルスの感染拡大で、毎日のように有名人の感染や緊急事態宣言の報道を...