記事タイトル一覧

認定こども園法案、今国会で成立か

記事テーマ:ニュース

幼稚園と保育所を一体化した総合施設「認定こども園」の整備に向け、新法案が国会へ上程された。可決すれば2006年年10月から施行される。管轄の文科省と厚労省は、施行直後から全国約1000施設の認定を見…

shiko shiko

フリースクールスタッフの仕事【熊本県】

記事テーマ:その他

私がフリースクールという言葉を知ったのは、二十数年前の学生のころ、大沼安史氏訳書「教育に強制はいらない」という本に出会ったときでした。衝撃の一冊でした。日本にもこんな学校がつくれるだろうか? という…

shiko shiko

小児薬物療法検討会議が初会合 厚労省

記事テーマ:ニュース

子どもにとって安全な用法・容量が明らかでない医薬品が多くあることから、厚労省は有識者による検討会議「小児薬物療法検討会議」を設置し、今後5年間で100成分について根拠情報の収集と評価を行なうことにし…

shiko shiko

ココが変だよ 青少年条例(中)

記事テーマ:その他

前回からの続きです。17歳の女性とあたりまえに交際している21歳の男性が犯罪者にされる日本の人々は、もはやお茶の間で北朝鮮をバカにすることができません。ひとことで言えば、有権者大衆と議員、そしてマス…

shiko shiko

読者の声「手紙って」

記事テーマ:親の思い

私は、岐阜県の板取という自然がいっぱい(ようするに山ん中)の土地で、おいしい空気とおいしいお水を飲んで暮らしています。現在18歳の娘が一人、小4の秋から不登校。中学卒業後、1年半ほど岐阜市内で一人暮…

shiko shiko

読者の声「頭が痛い父親問題」

記事テーマ:親の思い

わが家には中2の長男、小6の長女、小2の二男がいます。3人ともバリバリの不登校です。Fonteのメーリングリストで、父親&夫としての立場の方々の経験を聞かせてもらえるのは、私にはありがたいことです。…

shiko shiko

担任が変わった際のポイント 不登校Q&A

記事テーマ:Q&A

Q.子どもたちにとっての進級・進学の季節は、担任の教師や校長、教頭などの人事異動の季節でもあります。新任教師のために、面談しなければならない親も多いと思います。新しい担任に替わる際、うまく前任の教師…

shiko shiko

中国の不登校「逃学」を調査旅行

記事テーマ:その他

2006年4月1日から1週間、中国へ教育調査に出かけた。シューレ大学の不登校研究会では、6~7年前から、東アジアに目を向け、日本、韓国、台湾の不登校やオルタナティブ教育の状況を調査し、共通点や独自性…

shiko shiko

小学2年生から不登校、10年ぶりの舞台へ

記事テーマ:その他

「大塚幸治郎ギターリサイタル~あれから10年…感謝を込めて~」が2006年4月22日(土)サントリーホール・小ホール(東京港区)で行なわれる。大塚さんにとっては初めてのリサイタル(独奏会)だ。大塚さ…

shiko shiko

日本で売られている車は何台?

記事テーマ:その他

毎日の生活のなかで、自動車を目にしないという人は、まずいないでしょう。全国津々浦々、すみずみにまで張りめぐらされた道路網。今や、クルマの入りこめないところなんて、ほとんどなくなりました。今回は、ちょ…

shiko shiko

親の会のひろがり 不登校の歴史vol.192

記事テーマ:その他

国が、学校不適応対策調査研究協力者会議を設置し、1990年12月中間報告、92年3月最終報告を出したころ、民間・市民の動きはどうだったか。まず目立ったのは、90年1月には、「登校拒否を考える各地の会…

shiko shiko

社会学者 大沢真一郎さんに聞く

記事テーマ:インタビュー

今回は、さまざまな社会運動に関わってきた社会学者の大沢真一郎さんに、現在の若者と社会との関わり方などについて、お聞きした。大沢さんの若い人への視線は、とても信頼感と暖かさに満ちていた。 * *…

shiko shiko

ひといき

記事テーマ:その他

今回発行の号以降、スタッフをやめることになりました。関わり始めてから7年半経ってしまいました。ちょっと振り返ると……たんなる「職場」ではなく、自分のいられる、なくてはならない場所でした。関わり始めた…

shiko shiko

バックナンバー(もっと見る)

584号 2022/8/15

進学校で勉強が追いつかなくなり、高校1年生で不登校になった三宅勇也さん。塾の先…

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…