不登校新聞

緊急号外(無料)

ひといき (他の号の記事)

ひといき

低血圧のせいか、低気圧に弱い。先日の台風の際など、ぐうっと身体が重たくなって、どよんどよんに淀んでしまった。何もやる気がしない、だるい、頭がぼうっとする。ひどいときは、夜も寝...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 319号(2011.8.1)

ひといき

「少年法勉強会の日はかならず雨が降る」というジンクスがある。名古屋支局のある多田法律事務所では年に何回か、弁護士や福祉関係者、学生などを招いて勉強会を開いているのだが、その日...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 320号(2011.8.15)

ひといき

「極意」というのは、やっぱりあるだろうと思う。それぞれの分野で「道」と呼べるものがあり、あるところまで行き着くと「極意」を見つける。含蓄が深く、実践的で、自分をたびたび支えて...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 321号(2011.9.1)

ひといき

長い休みが明けた日だったそうです、私が学校に行かなくなったのは……。  あまり自分では覚えていないけれど、おなかが痛いと玄関で座り込んだそう。それから長く腹痛は治らなかった...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 322号(2011.9.15)

ひといき

映画「コクリコ坂から」が気に入って2回も見た。この映画のテーマは「歴史」だ。物語のなかで主人公たちは自分の出生の秘密を知ってゆく。そこには戦争の影響があるのだが、しかしそれを...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 323号(2011.10.1)

ひといき

ある日のテレビで、外国の3つか4つぐらいの坊やが「天才」とかいわれて、ベートーベンの曲に合わせてタクトを振っている。「なーに言ってんだよ、俺だってそれぐらいのときには同じよう...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 326号(2011.11.15)

ひといき

11月半ばから急に冷え込み始め電車内ではマスク着用が当たり前のような季節、この忙しいシーズン風邪なんてひいていられないのに! そんな人も多いはず。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 328号(2011.12.15)

ひといき

明けましておめでとうございます。戦後最大の災害と人災に見舞われた年が終わりました。それでも昨年を表わす漢字は「絆」でした。希望を失わず前を向こう、という多くの人の気持ちが表れ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 329号(2012.1.1)

ひといき

「一年もあっというまだね」。年末に右往左往する大人の決まり文句である。私もついつい会話に織り込んでしまう歳になった。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 330号(2012.1.15)

ひといき

たとえば"ひきこもり名人”勝山実さんがそうであるように、いわゆる"底つき体験”を経た人の言葉は、とてもほがらかで、しなやかで力強い。親鸞が悪人正機といったのも、こういうことだ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 331号(2012.2.1)

ひといき

昨年10月、お産を1週間後に控えた従兄弟が、ひと月ほどわが家に泊まりにきていた。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 332号(2012.2.15)

ひといき

ず~っと気になっていたことがある。野菜や果物のラベルをよく見てみると品種名が書かれている。トマトの「桃太郎」、りんごの「ジョナゴールド」……。日夜、品種改良が続けられている世...

  いいね!   shiko shiko from 333号(2012.3.1)

ひといき

先日、前田敦子がAKB48を卒業すると聞いて私は言葉を失うほどびっくりした。1年ほど前、第3回総選挙において1位だった前田は「私のことは嫌いでもAKBのことは嫌いにならないで...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 335号(2012.4.1)

ひといき

今年に入って、妻が独身時代から飼っている猫がわが家にやってきた。御年9歳、名を"小町”という。非常におとなしいトラ柄のメスである。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 336号(2012.4.15)

ひといき

ちょっと心配なことがある。理事の血圧が高くて、クリニックで診てもらったところ、動脈硬化が進行していて、血管年齢は90歳だといわれたらしい。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 338号(2012.5.15)

ひといき

子ども若者編集部で「アイドル」について話し合う機会があった。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 339号(2012.6.1)

ひといき

新聞社外の仕事で恐縮ですが、子ども若者で、働く親に話を聞こうという企画のインタビューに参加してきました。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 340号(2012.6.15)

ひといき

86年の鹿川裕史くん、94年の大河内清輝くん、06年の松木友音さんと、いじめを苦に命を絶つ事件が起きるたび、マスコミは大きく報道し、社会も大きな関心を寄せた。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 342号(2012.7.15)

ひといき

「ひといき」という欄ですが、崖っぷち新聞社のスタッフとしてはやることが多すぎて「ひといき」つくヒマがないというのが正直なところです。

  いいね!   kito-shin kito-shin from 341号(2012.7.1)

ひといき

いじめが自殺に追い込まれるほどエスカレートし、それでも学校や教育委員会が事実を認めようとせず、裁判沙汰になり、マスコミが大騒ぎする。どれほど、こういう光景を見てきたことだろう...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 343号(2012.8.1)

バックナンバー(もっと見る)

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...