不登校新聞

緊急号外(無料)

当事者の声

9月1日の子どもの自殺に思う 不登校経験者・恩田夏絵

「学校に行かないことは逃げ、甘えなんだ」「学校に行かないと幸せになれない」 そう、言われたことは、1度や2度ではありません。 小学2年生で不登校になり  私は小学2年生...

  いいね!   koguma koguma

9月1日の子どもの自殺に思う 不登校経験者・須永祐慈

みなさん、花火大会やお祭りも終わりかけ、2学期が始まる時期。そろそろ「日常」に戻る現実を感じ、こころが"ざわついて”いませんか。  1学期やそれ以前から、学校で嫌がらせや孤...

  いいね!   kito-shin kito-shin

9月1日、僕は不登校になった 不登校経験者に聞く

11年前、小学5年生の9月1日から学校に行かなくなった不登校経験者の話を掲載する。「理由のない不登校だった」と自身の不登校をふり返るなかで、当時の思いなどをうかがった。***...

  いいね!   kito-shin kito-shin

不登校経験者ら、動画を配信~こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言

「不登校の子どもの権利宣言を広めるネットワーク」が動画「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」を作成、WEB上で公開しました。ネット―ワークのメンバーはみな、学校外の学...

  いいね!   kito-shin kito-shin

9月1日の子どもの自殺に思う 不登校経験者・PN.雅

私は中学に入学してすぐにいじめを受けました。最初は誰にも言えなくて戸惑うばかり。義務教育をちゃんと理解せず、行きたくないけど、行かなきゃいけないって思って行っていました。すご...

  いいね!   koguma koguma

夏休み明けの不登校 当事者はどんな経験を?

●宿題が手につかず夏休み明けから不登校に  夏休み明けとは不登校の当事者にとってどんなものなのだろうか。渡邉昌樹さん(19歳)は小学5年生の夏休み明けから不登校。夏休み中は...

  いいね!   shiko shiko

不登校・いじめ体験談 岩手でいじめを受けて

岩手県でいじめを受け、現在は大学4年生の不登校経験者にお話を聞いた。不登校の経緯や当時の支え、そして岩手中2いじめ自殺についてをうかがった。 ――不登校のきっかけを教えてく...

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

いじめにより中2で不登校、今も残る私を傷つけた一言と支えた一言

中2で不登校を経験した星川葉さんは、両親からの言葉に傷つき、また支えられたという。両親の言葉とはどんなものだったのか、ご自身の経験を執筆いただいた(※写真は星川葉さん)。* ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 567号 2021/12/1

うつ病には日光浴が効果的だけど注意してほしい当事者への配慮

「部屋のカーテンは勝手に開けないで」と願っていたuniさん(28歳)。小1から不登校が始まり、「光のない部屋」が唯一の安らぎだったという。* * * 「うつ病には日光浴が効果...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 566号 2021/11/15

社会人で経験した挫折。救いになったのは不登校だったときの自分

仕事探しで苦労し、何度も転職を重ねてきたユウミさん(31歳)。どん底から兆しを見出したのは、不登校したからこそでした。有名企業に就職するわけでも、一芸に秀でた有名人になったわ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 566号 2021/11/15

不登校の原因、本人と学校で回答に差がある現状を問い直したい

私は現在、大学院で教育学を学んでいる。先日、受講した「教員・心理職を目指す学生向けの授業」でスクールソーシャルワークの必要性が話されていた。「なるほどね」と聞いていると講師が...

  いいね!   shiko shiko from 565号 2021/11/1

勉強を無理強いせず、本人の自信につながるサポートを目指して

インターネットを通じた「家庭教師」や「カウンセリング」のサービスがあることをご存じですか。今回はWEB会議ツールなどを用いて、不登校の親と子の支援を行なう、山口真央さんに取材...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 564号 2021/10/15

他人の目がずっと怖かった。不登校を経験した私が今思うこと

小6でいじめからの不登校を経験した、富良野しおんさん。不登校中に考えたのは、他人の目を気にする意味だったという。当時の思いや今の考えを執筆いただいた(写真はイメージ画像です)...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 564号 2021/10/15

小学4年で不登校に。僕が行きたくないと言った理由

熊本県在住のムクムクさん(中学1年生・男性)にインタビューしました。学校の先生の言動に疑問を抱き、不登校になったというムクムクさん。不登校になった経緯やこれからどう生きていき...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 563号 2021/10/1

不登校を機に「自分が嫌いになった」17歳がぶつかった理想と現実

不登校という状況になり、苦しい思いをするのは親だけはない。ときに、子ども自身も学校へ行けない自分を責め、嫌悪感に苛まれることがある。今回の執筆者Y.Yさんも「中学2年生で不登...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 562号 2021/9/15

自分の性別にずっと違和感が。性同一性障害に出会うまで

今日も自分だけ女装して学校へ行くんだ――。そう語るのは、不登校経験者のはるきさん(20代)です。小学3年生のころから自身の性に違和感があったというはるきさんは、18歳で「性同...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 561号 2021/9/1

23歳で高校を卒業した僕。社会の学歴の「当たり前」に感じた疑問

執筆者・みやもとたかひろさん 「高校は3年で卒業するべきという社会の当たり前」に疑問を感じている、みやもとたかひろさん。幾度の入学と卒業を経験して23歳で高校を卒業したみやも...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 561号 2021/9/1

小6で不登校になったきっかけは、みんながいる教室での担任の一言

イメージ画像 小学校では不登校。中学と高校でも学校生活に苦しんだSORAさん(10代)。高校中退後はパニック症状もあいまって外出すらも困難になったなか、苦しさの対処法がようや...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 560号 2021/8/15

「ひきこもりだったから」という固定概念。僕が抜け出したきっかけ

ひきこもり経験者・瀧本裕喜さん 自分の身に起きたネガティブなことも、ポジティブなことも「僕はひきこもりだったから」と、なんでもひきこもり経験につなげて考えてしまう。そんな自身...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 560号 2021/8/15

不登校になってから会社を設立した子に起きていたこと【小学生からの不登校】

ハルユキさん 小学生の不登校は直近5年間で倍増しています。当事者は、どんな思いで学校から離れていったのでしょう。小学校2年生と5年生の二度にわたり不登校をした14歳のハルユキ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 559号 2021/8/1

つらくても学校へ行くのはえらいの? 私の本音は「行きたくない」

イメージ画像 小・中・高といじめを受け、専門学校に入ったものの「これまでで一番ひどい」といういじめを受けているSさん。罵声を浴びせられながらも、学校を「休めない」という本人の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 559号 2021/8/1

死にたいと思うほど心が疲れても私が学校へ行き続けた理由

イメージ画像 統計上は「不登校」ではないものの、学校で苦しみ、不登校がしたくてもできない子もいます。日本財団の調査によれば「不登校傾向にあると思われる中学生」は中学生全体のの...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 559号 2021/8/1

「動画を見てたいから学校へ行きたくない」と言った子の真意【小学生からの不登校】

ヒョウゴさん 小学生の不登校は「理由がわかりづらい」と言います。不登校に至る複雑な心境を言葉にすることは本人にとっても難しいからです。ましてや小学生であればなおのことでしょう...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 559号 2021/8/1

兄弟全員が不登校。小1からフリースクールに通った僕の現在地【小学生からの不登校】

コウタロウさん 4人兄弟全員が不登校であり、フリースクール育ちだというコウタロウさん(14歳)。不登校による苦痛が少なかったコウタロウさんは、人とは変わった「不登校からの世界...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 559号 2021/8/1

大量の課題、突然始まったいじめ。今だから話せる一斉休校の影響

コロナ禍で突然に始まった全国一斉休校。大人も揺れるなかで不登校になったいちごさん(13歳)。学校で受けたいじめと、その後、自分の夢に向かって中学受験をすることになったきっかけ...

  いいね!   shiko shiko from 558号 2021/7/15

こぼれた「明日、学校へ行きたくない」の言葉。14歳の心の底とは

「明日、学校へ行きたくない」とこぼす子どもの心境はどんなものか。コロナの影響で揺らぐ学校に通っていた女子中学生のあやかさん(14歳)が、この1年で起きたことを率直に語ってくれ...

  いいね!   shiko shiko from 558号 2021/7/15

親の対応で救われたこと、傷ついたこと。現役大学生が語る不登校

4月10日に行なわれたオンラインシンポジウム「不登校からの卒業~あの頃が思い出に変わるとき~」(主催・NPO法人ここ)の講演抄録を掲載する。登壇者は、中学と高校で不登校を経験...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

バックナンバー(もっと見る)

567号 2021/12/1

いじめを受けて中学2年生で不登校。傷つけられた一言と、支えられた一言は、と...

566号 2021/11/15

不登校の子どもに何ができるのか。45年以上、相談を受けてきた心理カウンセラ...

565号 2021/11/1

衆議院議員総選挙をまぢかに控え、本紙では不登校や子ども関連の施策を主要政党...