不登校新聞

456号 2017/4/15

人付き合いは下手ですか? ひきこもり経験者の答えは

2017年04月13日 16:36 by kito-shin


連載「あのとき、答えられなかった質問」vol.6

 「ひきこもる人は、やっぱり人間関係が苦手ですか?」と聞かれたら「苦手じゃいけませんか(汗)」と答えます。
 サラリーマンのころ、職場の人と無難につき合っていても心ではみんなとはちがうという孤独感・距離感がありました。そんな孤独感からか当時、親子関係や心理学系の本などをよく読んでいました。熱心に読んでいたのは、アダルトチルドレンの本。それと、印象に残っているのは「ダメ連」関係の本。その両方に自助グループについて書いてあり、私も勇気を出してひきこもりの自助グループに参加してみることにしました。30歳くらいのときです。このグループで仲間を見つけることができとてもうれしかったのですが、なれてくるとほかの集まりにも行ってみたくなりました。とにかくひきこもった反動なのか、多くの人と知り合い交流したかったのです。ダメ連の人によればそういう人を「コーリャー」と呼ぶそうです(由来不明)。しかし、それもじきに落ち着いてきます。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

“脱ひきこもり”のきっかけは? 経験者の回答

470号 2017/11/15

ひきこもったこと、後悔してる? 経験者の回答は

469号 2017/11/1

ひきこもりの必読書~ひきこもり経験者厳選の3冊

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...

508号 2019/6/15

5月19日(日)、東京都文京区にて『不登校新聞』子ども若者編集部主催のイベ...